発想の転換でいいものを。

周りの友達に聞いてもなかなか答えてくれないのがデリケートゾーンの悩み。

自分で幾ら解決しようと思っても、

自分1人だけで何とかなるとわけではないのがこの悩み。

おそらく誰もが持っているためだと思うんだけれども、

おおやけにしないのか、日本人は恥ずかしがり屋なのか。

よくわからないのです。
と考えていると、思いついたのが外国人。
日本人が恥ずかしがり屋だったら外国人だったらそれほど抵抗がないのかもしれないと思い調べてみると、

やっぱり黒ずみに関するケアについては向こうの方が一つ上手なわけ。

そこで考えてみたときに、やっぱりそれ専用のソープもしっかりと販売されているわけだが、

ここで問題なのはそれを使ったときに日本人である私がきちんと効果が出るのかということ。

効果が出るというよりかはむしろ効果が出すぎて逆効果にならないのかという心配もある。

使ってさらに黒ずみが余計にひどくなったとなっては笑い話では済まないですものね。

パッチテストなどを行えば良いのですが、やはりこれも黒ずんでいるのがあそこの部分ですので、なかなか厳しいですよね。
だから評判の良い外国製品のものを使うってのはおすすめ。

もちろんその回答も外国人が回答してるものではなく

日本人が回答してるもの使ったほうがいいと思います。

なかなかいいアイディアだと思いませんか。

ハーバルラビットという商品など本当にいいものはありますよ。

あそこのケア対策としては、なかなかです。

基本をチェックする。

ここで今一度デリケートゾーンの黒ずみのケアについても少し考えてみたいと思います。

まずは黒ずみを作らないということを大前提にしておきます。

でないと幾ら黒ずみ対策をしてもまた黒ずんでしまっては意味がないからです。
次に、清潔に保つようにします。

白くなればそれで良いとか、黒ずみがなくなればそれで良いというわけではありません。

綺麗に保つことが1番大事です。

例えばそこに炎症を起こしたり、痒みが伴ったりなどするとどうしても黒すんでしまうからです。

清潔にし、いつも綺麗な状態を保つそれが、一番の条件かもしれませんね。
次に、使用する石鹸をしっかりと選ぶということです。

使っている石鹸が悪いと肌にももちろんトラブルが起こりますし、黒ずみがしっかりと取り除くことはできないということもあります。

できれば黒ずみ専用の石鹸を使うことをおすすめします。

値段は普通の石鹸から比べると高いと思いますが、

こういったときはしっかりと質の良い物を選ばなければいけないと思い、

こういう基本的なことをしっかりとチェックしておくこと

そしてそれをルーティンワークとして続けていくこと

これが大切ですよね。

どんなに即時に解決するとかをこれで完璧というような対策があったとしても、

これらの基本的な作業を怠っている場合は、

意味がないと思います。

基本は忘れてしまいがちですので、ここでしっかりと私も書いたように皆様チェックしてみてはいかがですか。

基本が全てです物ね。